人気ブログランキング |

フィットネス FITNESS

松本ツーリストホテルのスタッフから、ホテルからのお知らせやイベント情報、観光情報など、
ご案内いたします。

<   2009年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
酒愚考小考10
今日は、空気がもう春の匂いでしたね。
「空気の言い表せない匂いでそれぞれの季節を感じるよね」と友人に言った事があるのですが、
「空気に匂いなんてないよ」と一蹴された事があります。
やはり、俺は松本ツ-リスト一のロマンチスト?
先日、春を先取りして?ワインを2本堪能しました。
2本共白ワインでしたが、すっきり辛口で上出来と心得ます。
塩尻産の銘酒と言って差し支えないと思います。
塩尻ワインをご存知ですか?
塩尻市は松本市の南西に位置する隣の市で、なんと松本ツ-リストホテルの「アル中ル乱暴」こと私T/Nが
住む長野県のワインの名産地なのです。(松本市はほぼ標高600m、私が住むところは多分700mだと思われます)
好事家の間では、あの有名な山梨ワインを凌ぐとさえ言われているんですよ。
今回飲んだのは、セイベル種と竜眼種からできた白ワイン。
セイベル種---フランスで生み出されたヨ-ロッパ種とアメリカ種の交配品種。冷涼地に適します。
竜眼種---中国原産。比較的高温多湿地に適します。 
そろそろ、この辺で一杯。
次回もワインを少考するの心だ~。(T/N))写真は、我塩尻ワインa0110259_22534691.jpg
by mtrist | 2009-02-28 22:59 | 支配人・スタッフより
トナカイだー!
晴天の夜勤明け、松本(当ホテル)から、約1時間20分、冬は、スキーで、賑わう白馬村の温泉に行ってきました。源泉かけ流しの茶褐色の「ガーデンの湯」。一度入ったら、病み付きになる温泉施設です。そして、驚きました。ここの施設内にな、なんと「トナカイ」がいたのです。初めての体験でした。やぎに近い姿ですが角を見ると、やはり「トナカイ」でした。是非、松本の観光、ビジネス帰り一度見に行っては、いかがでしょうか。温泉も、非常にグットでした。T・Y
<宿泊予約> 松本ツーリストホテル 0263-33-9000a0110259_2111219.jpga0110259_212628.jpg
by mtrist | 2009-02-25 23:03 | ホテルからのお知らせ
プチ☆お誕生日会
今年は不思議なほどに雪が降らないのですが その代わりに凍えるほどの寒さが続いています。
そんな中で、私の友人が誕生日を迎えたので 二人でささやかなプチ☆お誕生日会をしました。
場所はいつもの『エルソル』さん☆
友人Kちゃんのご希望で巨大パフェを注文!(花火もついてとってもゴージャス!)
a0110259_14321674.jpg


しかも店長さんがサービスしてくれてアイス&ケーキをいつもより多めにしてくれましたv
(店長さんいつもありがとうございますv)
ぷらす
a0110259_14331961.jpg


お誕生日メッセージを書いてくださいました~!(たぶんチョコレートで)
ご飯の後(しかも21時近く・・・)だったのに二人で完食しました・・・!
松本にお越しの際は是非 この巨大パフェをお試し下さい!
                                                       +A・K+
by mtrist | 2009-02-23 14:40 | 支配人・スタッフより
頑張ってます!
皆様に大変ご好評いただいている我がホテルの朝食!社長を中心に皆で手作りしております
そしてついに私達ネズミ年生まれフロントも料理に参戦致しました!
私は本日の朝食にお出しした『オレンジとりんごのゼリー』!
a0110259_15481272.jpg

(の中に入っていたオレンジとりんごを切りました・・・(ものすごく微妙)
・・でもその他に漬物用の生姜を一杯剥きました!(汗)もう一時間くらい延々と・・・。
その生姜を社長が美味しく漬けてますのでまたお試しくださいね!(きっとご飯にピッタリです!)
T氏は先日スクランブルエッグに挑戦いたしました!
ふわふわ感を出す為にこだわりがあるんですこれが!
これからもあったかく美味しいご朝食をご用意できるように頑張ります!
a0110259_1612274.jpg

     ↑これからも頑張るという決意の拳!
※それから今日 またしてもフロントJ☆さんからお菓子をいただきましたv
a0110259_16041.jpg

とっても美味しいチーズタルトです!信大の方まで行って買ってきてくれたんですよ~!
というわけで、山分けしました(笑)(容赦なく1/4カット・・他の皆さんごめんなさい)
だから最近『K さん顔が丸くなったんじゃないの・・・?』といわれると思います・・・

フロントJ☆さん ご馳走様でした!また宜しくお願いします。

                                    ネズミ年生まれフロント +M・T&A・K+
by mtrist | 2009-02-22 16:07 | 支配人・スタッフより
松本市内そば巡り その3
そば巡り3回目です。
今回のそば巡りは、おそばやさんではありません。

先日、家族で会食会がありまして、和食割烹の「ヒカリヤ ヒガシ」さんに行ってきました。
a0110259_14583966.jpga0110259_14585388.jpg










こちらは、大正期からある商家を利用して作られたお店で、店内も当時の趣を色濃く残した
つくりのお店です。
a0110259_1521643.jpg

この写真だけでは伝わりづらいと思いますが、細部までこだわりの感じられる店内の雰囲気は
松本市内では珍しいタイプのお店だと思います。

私達のおじゃました日はそうだったのですが、日によっては三味線の生演奏が
さりげなくBGMになっているなど、当時の雰囲気にこだわりがあり、思わず引き込まれてしまいます。

この日のお食事に、おそばが出てきました
a0110259_157320.jpg


そばそのものも美味しかったのですが、つゆにいい味の出汁がきいていて
大変堪能いたしました。

少しお値段は高めですがヒカリヤさんでは、ランチセットでおとばを出されています。
雰囲気代も含めれば充分お釣りが来る内容ではないかと思います。

松本市東町まで、お食事と雰囲気を楽しみに行かれるのもおすすめです。
                                          (T.A)/
by mtrist | 2009-02-22 15:14 | 歩いて行ける飲食店ガイド
フロントk氏との飲食店巡り
久々に、フロントk氏とご飯に行ってきました♪
今回は、松本駅から歩いて数分の卯屋(うさぎや)です。
居酒屋なので、カウンターには焼酎から日本酒と、色んな種類のお酒が沢山ありました。
車だったので、飲めなくて残念・・(笑)ですが、飲まなくてもご飯がとても美味しいので、
ガッツリ食べたい時にもオススメ!
向かって写真の左にある、山賊焼き・ジャコご飯・真ん中は、コンニャクの味噌田楽と、
どれも激ウマでした★みそ汁はサービスで頂いちゃいました。(M・T)  

a0110259_9143796.jpg

by mtrist | 2009-02-22 09:29 | 支配人・スタッフより
松本検定の名残り
2/15日(日)は、ツーリストホテル社員 全員が[松本検定」を受検致しました 皆で盛り上がり とても良い雰囲気でした。試験当日も久しぶりに普段は味わえない独特の緊張感もあり充実できたと思います。今回 松本検定を受けて まだまだ知らない事や新しい発見 そして驚きの数々 知識も吸収できたと思います。 私事 自転車通勤をしていますが 一つ会社の行き帰りが楽しみになりました それは松本検定で勉強した湧水名所やお寺 小路 などを会社の行き帰りに一箇所ずつ 巡ってみよう・・・・・・
a0110259_1532524.jpg
ここは辰巳の庭公園にある辰巳の湧水です 江戸時代辰巳門と城主の辰巳御殿があった場所のようです 場所は映画館エンギザの前です 皆さんも松本検定を忘れず探索してみましょう メガネ山 丸左衛門
by mtrist | 2009-02-20 01:47 | 支配人・スタッフより
怪しい探検隊  彷徨う湖
 楼蘭では、湖が北から南へ、南から北へ彷徨い歩くと怪しいガイドは言う。  王国の名は楼蘭、湖の名は
ロブ・ノールかって楼蘭王国は、シルクロード東部の要塞であった。今から2000年程前中国の南敦煌から、砂漠を16日間程進むと湖のほとり楼蘭に辿り着いた、この湖こそがロブ・ノールなのである。何故移動するのか、この湖は注ぎ込む川の流路の変更により、1600年を周期として移動すると言うのである。 現在あるべき場所に湖は無く、完全に干上がってしまっているのである。今度いつ、どこに現れるかは謎なのである。    2000年前のオアシスでは、いろいろな国の言葉が飛び交い、商人宿の前ではペルシャ絨毯や中国の絹の織物などが並べられ、やがて夜ともなると火がいたるところで焚かれ、酒宴が行なわれていたそうです。 楼蘭人達の厚いもてなしにシルクロードを旅する旅人達は、やがて宿に入って深い眠りにつくこんな話をガイドから聞いているうちに、いつしか老酒の酔いも手伝って私も2000年から4000年の時空を越えて、いつしかシルクロードの旅人になったのでした・・・・・・・・・
日本にシルクロード文化が、入ってくるまでにはまだ少しの時間が必要でした。・・・・・・次回は北京から

                                                                 k/m
by mtrist | 2009-02-19 03:14 | 支配人・スタッフより
お車のお客様大歓迎です!
3月から駐車場無料キャンペーンが始まります!
遠くからお車で来られるお客様ぜひぜひお待ちしております!
もちろん近場の方もお待ちしてます!
(S画伯力作!この赤い車をぜひ見に来てください!)
a0110259_1111117.jpg


そして支配人から博多物産展のケーキをいただきましたv
最近いろんな方にいろいろお菓子をいただけてホクホクですv
支配人ご馳走様でした!
a0110259_11133439.jpg
by mtrist | 2009-02-18 11:16 | 支配人・スタッフより
酒愚考小考9
皆様毎日お疲れ様です。。a0110259_1054740.gif
日頃の疲れはワインで修復?
今回は、白ワインの醸造法を少しお付き合い下さい。
赤ワインと当然似てますが、順序を少し。
ぶどう選出、除便、破砕、圧搾、発酵、オリ抜き、熟成、瓶詰。
まず、白ぶどうと呼ばれる緑色ぶどうや色の淡いぶどうを使用します。
徐便---ぶどうの果実と茎(果梗)を分け、余分な苦味がつかないように、果梗を除きます。
破砕---果皮を軽く破ける程度に潰し、果汁を取り出しやすくします。
圧搾---フリ-ラン・ジュ-ス:圧力かけずに自然に流れ出た果汁。
     プレス・ジュ-ス:圧力かけて搾った果汁。
発酵---果汁だけをタンクにいれ、酵母を加えて発酵させます。15~20度で約2週間発酵させます。渋みは無くフル-ティなすっきりした味になります。発酵を最後まで行ったものが辛口、途中でやめて糖分を残した物が甘口となります。
オリ引き---発酵が終わったワインは時間が経つとともにオリがタンクにの底にたまります。この沈殿物(オリ)を取り除きます。
熟成---タンクで熟成させて比較的早く飲むタイプと、樽で熟成させるタイプがあります。
樽の熟成は、赤ワインより短く、約6ヶ月です。
瓶詰---熟成が終わったワインを瓶に詰め、コルク栓をして、さらに瓶熟成をさせます。熟成期間は一般的には1~3年です。
個人的には、シャルドネ種の白ワインが好きです。
今夜もシャルドネの夜にボンボヤ-ジュ。(T/N)
by mtrist | 2009-02-18 11:02 | 支配人・スタッフより